生命の森づくり

出来ることから始める eco action

私たち、株式会社耕電設では、環境基本理念に基づきお客様と共動し生命の森づくりを開始します。

世界各地で起こっている森林破壊や砂漠化によって世界的に異常気象が頻発しています。 地球上の「森林」は、私たち人類だけでなくあらゆる「生物」=「生命」の源です。森は二酸化炭素を吸収し、酸素を放出します。その森が不法伐採や焼畑による移動耕作によってどんどん失われている・・・そのために行き場をなくした二酸化炭素が温暖化を引き起こし、森がなくなり支えのなくなった土壌が雨と共に洪水を引き起こす。そうして、住処をなくした動植物は絶滅の危機に追いやられています。 アマゾン地域と東南アジアの森は「地球の肺」と呼ばれ、私たち人類と地球の「生命」にかかわる大切な「森」=「生命の森」なのです。 当社では環境基本理念に基づき、熱帯雨林をこれ以上減らさない事を願い緑豊かな地球を残すため、お客様と共動し生命の森作りを開始します。

生命の森づくりプロジェクトの流れ

inochino_mori_flow

出来ることから始める Eco Action 10年後も笑顔でいられるために!

~メランティや果実の樹など1本とチーク1本をセットで植林~

熱帯雨林を再生するために苗木を地元自治体やコミュニティー、BOS(ブルネオ オランウータン サバイバル ファンデーション)などNGO/NPO団体に、メランティや果実のなる在来種の苗木を寄付植林します。この木は伐採されることなく、「地球の肺」熱帯雨林を再生していきます。

inochino_mori01

<持続可能な木材生産>なぜ、いまチークを植えるのか?

2050年世界人口は94億となり、それにともない木材の需要が増えて森林は絶滅寸前です。そこで私たちは世界的に高級木材として知られるチークの中でも成長のよい「ゴールデンバイオチーク」を植えることで持続可能な木材の供給を可能にし、天然林の伐採を防ぎます。

inochino_mori02

<持続可能な木材生産>目に見える環境貢献ができます。

お客様の貢献度の証明

チークとメランティの植林によって合計およそ1.41のCO2が吸収されます。これに基づいて、アジア植林友好協会が「CO2オフセット証明書」を発行します。

お客様の”木”の証明

お客様は実際にチークのオーナーになり、自分の木を持つことができます。オーナーになっていただいたチークの地球上での位置をGPSで測定し、「植林証明書」を発行します。

admin-ajax

アルミ缶を収集して森づくり!

◆捨てればゴミ、リサイクルすれば立派な資源

アルミ缶を収取して換金し、植林費用に使用します。アルミ缶約100缶で苗木1本分の寄付となります。(潰したアルミ缶を段ボールもしくは、袋に入れて当社へ持参下さい。)

alumi